誰でもできる収納術

水周りの収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します

水周りの収納術エントリー一覧

トイレの収納術
トイレは狭いものですが、なんとか収納術を駆使してスペースを確保したいという人がたくさんいるのではないでしょうか。トイレの上部に棚が設けられている場合は良いのですが、そうでない場合には床面にしかスペースがないと思いがちです。しかし、なくても自分で棚を作ってしまえば、収納スペースの不足を解消することができるのです。使い勝手の良い場所としては、タンクの上部、トイレットペーパーホルダーの上部です。特にタンクの上部は、予備のトイレットペーパー、洗剤などを置いておくには最適なスペースといえるでしょう。釘を打...
洗濯機まわりの収納術
収納術を駆使するのが有効な場所として、洗濯機まわりを挙げることができます。トイレや浴室など、水まわりは他にも色々とありますが、洗濯機まわりの収納に悩む人は多いのではないでしょうか。なぜならこのスペースには、洗剤、タオルなど、様々なものを収納しなければならないからです。それだけならまだしも、使用頻度が高いので、雑に収納してしまいがちなのです。また、どうしても生活感が出てしまうスペースでもあるでしょう。何か良い収納術があればと思うでしょうが、実際にはそれほど難しいことを実践するわけではないのです。収...
キッチンの収納術
キッチンは調理器具、調味料などを数多く収納する場所です。ここでの収納術では、ものをスッキリとまとめることの他、調理をする場ですので機能性が求められます。最も重要なのは、調理台を基点として冷蔵庫や収納棚を近くに設置することです。これにより、ものが取り出しやすくなるだけでなく、調理がしやすくなります。そしてこれだけでキッチンの収納術に求められている機能性は満たしたことになります。問題はどこに何を置くかですが、収納術の基本を考えながら整理していけば、それほど苦労することはありません。使用頻度が高いもの...
冷蔵庫の収納術
冷蔵庫の各室で使える収納術を紹介します。冷蔵室ではカゴがとても活躍します。カゴに収納することによって、ものが知らず知らずのうちに冷蔵室の奥に追いやられ、存在を忘れてしまうのを防止できるのです。収納したものをよく冷やしたい場合、網目状のカゴを購入すると良いでしょう。新しいものと古いものを入れ替えることを考え、サイズには少し余裕があったほうが良いでしょう。冷凍室で実践したい収納術としては、ものを寝かせないという方法があります。立たせた状態で収納すると、積み重ねるより取り出しやすく、何が入っているか把...
キッチンシンク下とガス台下の収納術
キッチンシンク下とガス台下で実践できる収納術を紹介します。キッチンシンク下とガス台下の特徴としては、高さと奥行きがあることが挙げられます。基本的には調理に使用するものを収納しますが、その中でも大きさや重量があるものを収納するのに適しているでしょう。たとえば鍋、カセットコンロ、フライパン、やかんといったものから優先的に収納すると良いでしょう。しかし、ただ積み重ねたり並べるだけでは収納術とはいえないのです。キッチンシンク下やガス台下には、最初から棚が取り付けられていない事が多いのではないでしょうか。...
キッチン吊戸棚の収納術
キッチンの吊戸棚の収納術では、高さと収納するものの重さを考慮しましょう。また、上段においても下段においても、収納用品の出し入れのしやすさを考えるのが吊戸棚の収納術のポイントなのです。吊戸棚は、手が届きにくい上段とそうでない下段とにわかれています。上段に収納するのは、使用頻度が低いもの、軽いものが適しているでしょう。重量があるものは、落下してきた場合の危険を考えると、上段には収納しないのが妥当です。また、たとえ軽いものでも、グラスや皿などの割れものを収納するのは避けた方が良いでしょう。重いものと同...
食器の収納術
食器の収納術では、出し入れのしやすさを最優先に考ましょう。ただし、食器といっても種類は様々で、形状やサイズは異なるものが多いでしょう。そのため、それぞれの食器に合わせた収納術を実践する必要があります。たとえば平らな皿なら、積み重ねない方が出し入れしやすいでしょう。皿立てを用意し、立てて並べておくと便利なのです。棚に入れる場合には、下の段に入れておけば出し入れが簡単でしょう。また、グラスは同じような種類のものをまとめて収納用品に入れましょう。棚に入れる場合は引き出しやすい形状の収納用品が便利なので...
風呂と脱衣所の収納術
風呂と脱衣所の状況を確認し、使えそうな収納術を実践していきましょう。まず、風呂は床と壁に分けて収納術を考えるのです。床に雑然とシャンプーなどを置いていたり、壁を全く利用していなかったりしてはいませんか。このような場合は、スペースを有効に使うことができていないといわざるを得ないのです。たとえば床には、直接シャンプーなどを置くのではなく、ステンレス製、プラスティック製のラックを置きましょう。それだけで、シャンプーなどをスッキリとまとめることができるのです壁にタオルハンガーがなくて困っている人は、吸盤...
洗面台の収納術
洗面台は使用する回数が多い場所なので、収納術を実践して散らからないようにしたいところです。収納術としては、洗面台を上、下、横に分けて考えます。洗面台の上には洗顔、メイク、整髪、歯磨きなど、使用頻度が高いものが並びます。サッと手に取れる位置にあると使いやすいのはいうまでもありません。しかし、ただ乱雑に置いておくよりは、ちょうど良いサイズの収納用品を使うのが収納術のポイントです。適度に雑貨などを置いておくことで、見栄えはさらに良くなるでしょう。洗面台の下には、上で使用するものの予備を入れておくのに適...

Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集