誰でもできる収納術

洗面台の収納術

洗面台は使用する回数が多い場所なので、収納術を実践して散らからないようにしたいところです。

 

収納術としては、洗面台を上、下、横に分けて考えます。

 

洗面台の上には洗顔、メイク、整髪、歯磨きなど、使用頻度が高いものが並びます。

 

サッと手に取れる位置にあると使いやすいのはいうまでもありません。

 

しかし、ただ乱雑に置いておくよりは、ちょうど良いサイズの収納用品を使うのが収納術のポイントです。

 

適度に雑貨などを置いておくことで、見栄えはさらに良くなるでしょう。

 

洗面台の下には、上で使用するものの予備を入れておくのに適しています。

 

近くに洗濯機、浴室がある場合には、洗剤や掃除用具、シャンプーなどの予備を入れておくのも良いでしょう。

 

ただ、最初から棚が取り付けられているわけではありませんし、排水管がありますので、スペースの確保には工夫が必要です。

 

この場合、キッチンシンク下と同様の考え方で、プラスティック製のカゴ、コの字型のラックなど、収納用品を駆使すると良いでしょう。

 

あとは収納術の基本に従い、使用頻度が高いものは手前に、使用頻度が低いものは奥に収納します。

 

洗面台の横に収納スペースを確保できそうな場合は、そこにおさまる収納用品を使いましょう。

 

タオル、下着などを中心に収納すると便利に使えます。

 

中でも引き出し式の収納用品なら出し入れがしやすいのではないでしょうか。

 

また、掃除のしやすさを考慮し、洗面台の横に設置する収納用品はキャスター付きのものを選びましょう。

洗面台の収納術関連エントリー


Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

洗面台の収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します