誰でもできる収納術

洗濯機まわりの収納術

収納術を駆使するのが有効な場所として、洗濯機まわりを挙げることができます。

 

トイレや浴室など、水まわりは他にも色々とありますが、洗濯機まわりの収納に悩む人は多いのではないでしょうか。

 

なぜならこのスペースには、洗剤、タオルなど、様々なものを収納しなければならないからです。

 

それだけならまだしも、使用頻度が高いので、雑に収納してしまいがちなのです。

 

また、どうしても生活感が出てしまうスペースでもあるでしょう。

 

何か良い収納術があればと思うでしょうが、実際にはそれほど難しいことを実践するわけではないのです。

 

収納用品を効果的に使うことで、細かいものを収納してしまえば良いという事なのです。

 

洗濯機まわりに収納用品を設置するスペースは、洗濯機の上部と側面でしょう。

 

最初から上部に棚がある場合は良いのですが、ない場合は専用ラックや伸縮棚を購入しましょう。

 

これにより、タオル類、洗剤などはほぼ収納できてしまうのです。

 

それだけでは収納スペースが不足している場合、洗濯機の側面に収納スペースがある場合は、収納術の使いどころとなるでしょう。

 

できればキャスター付きの収納用品を購入し、洗濯小物を収納しましょう。

 

キャスター付きの収納用品は、簡単に動かせるだけでなく、掃除がしやすいという特徴があります。

 

この時、洗濯バサミなどの細かいものは、小さい収納用品にまとめておくと便利です。

 

また、洗濯機まわりは湿気が高いので、換気をするなどの対策を怠らないように心がけましょう。

洗濯機まわりの収納術関連エントリー


Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

洗濯機まわりの収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します