誰でもできる収納術

冷蔵庫の収納術

冷蔵庫の各室で使える収納術を紹介します。

 

冷蔵室ではカゴがとても活躍します。

 

カゴに収納することによって、ものが知らず知らずのうちに冷蔵室の奥に追いやられ、存在を忘れてしまうのを防止できるのです。

 

収納したものをよく冷やしたい場合、網目状のカゴを購入すると良いでしょう。

 

新しいものと古いものを入れ替えることを考え、サイズには少し余裕があったほうが良いでしょう。

 

冷凍室で実践したい収納術としては、ものを寝かせないという方法があります。

 

立たせた状態で収納すると、積み重ねるより取り出しやすく、何が入っているか把握しやすくなるのです。

 

冷凍食品は本を並べるように、食材はフリーザーパックに入れると並べやすくなるでしょう。

 

野菜室でも寝かせない方法を使う事が効果的です。

 

牛乳パックやペットボトルを野菜室の高さに合わせて切り、差し込むようにして野菜を収納しまていきます。

 

白菜やキャベツといった大ぶりな野菜を収納したい場合は、ダンボールで野菜室を区切ると良いでしょう。

 

ドアポケットには飲み物や調味料を収納しますが、小パックの醤油やわさびといったものの収納場所に困ることがあります。

 

このような場合には、ポケットの外側に取り付けられる収納用品を購入し、まとめておくと綺麗にかたずけられるでしょう。

 

せっかく収納術を実践するのですから、再び冷蔵庫の中が散らかってしまうのは避けたいところです。

 

買い出しに行く前に冷蔵庫の中身をチェックし、不足しているものだけを購入するようにしましょう。

 

また、冷蔵庫内にあるものには賞味期限がありますので、過ぎてしまったものはすぐに処分してしまいましょう。

冷蔵庫の収納術関連エントリー


Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

冷蔵庫の収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します