誰でもできる収納術

リビングの収納術

家族などが一番集まる場所がリビングでしょう。

 

放置していると、ものが散乱してしまいがちなスペースですが、収納術がないというわけではないのです。

 

ただし、リビングの収納術を実践するには、家族の協力が必要でしょう。

 

テレビやソファなど、全員が使用するようなものを除き、個々の持ちものは個々の部屋で管理してもらうのです。

 

思うように協力が得られない場合には、ひとりひとりに専用の収納用品を用意しましょう。

 

個々の部屋に戻すことを考慮し、持ち運びやすいボックス型の収納用品が適しているでしょう。

 

たとえば、子供がリビングに雑誌を持ち込んだ場合には、子ども専用の収納用品に入れておけば良いのです。

 

後は掃除をする時にでも戻しておくか、戻してもらうだけで良いのです。

 

散らかった場合でも効率良く元の状態に戻せる工夫をするのが、リビングの収納術のポイントでしょう。

 

個々の持ちものに対し、ある程度の収納スペースを確保する場合には、収納場所をあらかじめ設定した方が良いでしょうう。

 

収納場所は個々が把握できている状態にしなくては意味が無いのです。

 

細かいものは引き出し式の収納用品を効果的に使い、種類別に収納すると、把握しやすくなります。

 

中身が見える透明な収納用品を使用すると、さらに分かりやすくなるでしょう。

 

また、雑誌などもリビングに無造作に放置されがちなものです。

 

見せたくない場合には、布などでいつでも隠せる状態にした棚に収納するとよいでしょう。

 

玩具などは、見せたくない場合、中身が見えないボックス型の収納用品に入れる事をお勧めします。

リビングの収納術関連エントリー


Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

リビングの収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します