誰でもできる収納術

隙間の収納術

脚付きのソファやベッドの下など、日頃は掃除がめんどうなだけの隙間を活用する収納術を紹介しましょう。

 

部屋を今よりスッキリとした印象に見せたい人や、部屋が狭く収納スペースの確保が難しいという人、突然の来客時に瞬時に部屋を片付けたい人には特に試していただきたい収納術です。

 

この収納術で用意する必要があるのは、スノコが2枚と、キャスターが4個、取っ手が1個です。

 

いずれもホームセンターなどに行けば安価で購入できるでしょう。

 

まず、スノコを上下に重ねボンドで接着します。

 

アレンジを楽しみたい人は、スノコを好きな色に塗るのも良いでしょう。

 

次にスノコの底面にキャスターを取り付けます。

 

この時、四隅にそれぞれ1個ずつ取り付けるようにしましょう。

 

最後に取っ手を取り付ければ完成です。

 

ちなみに取っ手は、隙間からスノコを取り出しやすくするために使いますので、紐などで代用してもよいでしょう。

 

組み立てるのが面倒な場合は、キャスター付きのスノコを購入すると良いでしょう。

 

リビングで使用する場合、日頃はテーブルの上や床に置いている新聞、雑誌などを入れると良いでしょう。

 

使わない時はソファの下にしまっておき、使う時はスノコを引っ張り出すだけと非常にお手軽です。

 

ベッドの下なら、使わない布団を乗せて片付けることができます。

 

この場合はスノコ1枚にキャスターを取り付けると良いでしょう。

 

布団はあらかじめ圧縮しておけば、スペースの節約になります。

 

ただし、キャスターが乗せるものの重さに耐えられるかどうかは、購入前に確認しておきたいところです。

 

また、テレビボードの下に隙間がある場合には、CD、DVD、ゲームソフトなどを収納しても良いでしょう。

隙間の収納術関連エントリー


Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

隙間の収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します