誰でもできる収納術

衣替え時の収納術(春夏〜秋冬)

春夏ものから秋冬ものに切り替える際の収納術を紹介しましょう。

 

まずは秋冬ものの衣類を出すところから始めます。

 

新しいものを購入すると、不必要になるものが出てくる事もありますが、その場合は処分します。

 

必要なものを残したら、軽く手入れをしていきましょう。

 

服は風通しの良い場所にしばらく掛けておくなどし、防虫剤の臭い、湿気を取り除いていきます。

 

ただし、ダウン、レザーの場合は風通しの良い場所に陰干ししておきましょう。

 

薄手の衣類は洗濯するのもお勧めです。

 

ブーツには防水スプレーを吹きかけておき、ファーやモヘアはブラシを使って毛並みを整えましょう。

 

これらの作業を済ませておくだけで、身に着けた時の快適さはかなり違うでしょう

 

秋冬ものと春夏ものの切り替えが済んだら、最後は秋冬ものを収納します。

 

秋冬ものは春夏ものに比べて厚手の衣類が多くなるので、場合によってはおさまりきらないという問題が発生します。

 

無理矢理に詰め込むのは出し入れしにくくなるだけなので、新たに収納場所を確保するのが良いでしょう。

 

収納術としてはまず、秋冬ものをアウターとインナーに分類します。

 

インナーはクローゼットや押入れのハンガーに掛けるなどしておき、アウターは別の場所に用意したパイプハンガーに掛けておくと良いでしょう。

 

パイプハンガーは簡単に組み立てられるだけでなく、必要ない時には仕舞っておくことができます。

 

また、高さを調節できますので、丈の長いアウターにも対応できるでしょう。

 

非常に使い勝手が良いので、秋冬の収納術のお供として購入しておきたい収納用品です。

衣替え時の収納術(春夏〜秋冬)関連エントリー


Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

衣替え時の収納術(春夏〜秋冬)

家の中の様々な所の収納術を紹介します