おしゃれな部屋の収納術

衣替え全般に役立つ収納術

衣替えの収納術では、いくつか押さえておきたいことがあるのです。

 

ひとつは、汚れた状態で収納しないという事です。

 

見た目はきれいでも、汚れが隠れている場合もあるのです。

 

結果として服の汚れが取れなくなってしまったり、虫に食われてしまったといった原因になるのです。

 

自宅で洗える服なら洗濯機で、そうでない場合にはクリーニング店を利用しましょう。

 

そして、自宅で洗濯をした場合には、充分に乾燥させることが大事なのです。

 

完全に乾いていない状態で収納すると、カビの原因になります。

 

また、クリーニング店を利用した場合、服にはビニールのカバーが掛けられています。

 

そのまま収納したい気持ちは理解できなくもありませんが、外して収納するのが正解なのです。

 

カバーの中に湿気がこもってカビが生えてしまうのです。

 

できれば3日ほど風通しの良い場所に服を掛けておき、その後で仕舞うのが収納術のポイントでしょう。

 

湿気によるカビを防ぐためには、収納する押入れやクローゼットに除湿剤を置くと良いでしょう。

 

そしてもうひとつ、衣替えの収納術で押さえておきたいのが防虫対策なのです。

 

パラジクロールベンゼン、ナフタリン、しょうのう、エムペントリンと多種多様な防虫剤が販売されています。

 

これらのうち、最も使い勝手が良いのがエムペントリンでしょう。

 

防虫剤の独特な臭いがなく、他の種類の防虫剤と併用することが可能です。

 

変色や変質といった、服に与える影響が少ないという特徴もあります。

 

ただし、他の種類の防虫剤が全く使えないというわけではありませんので、適材適所で使い分けましょう。

衣替え全般に役立つ収納術関連エントリー


衣替え全般に役立つ収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します