誰でもできる収納術

クローゼットの収納術

クローゼットは、簡単な収納術を実践するだけで片付けやすくなるのです。

 

クローゼットの収納術で大切なことは、掛けておく上着などの長さを統一すること、収納用品を活用することにあるのです。

 

購入する収納用品に関しては、デッドスペースに合わせて選ぶと失敗しないでしょう。

 

「何を仕舞っておくために購入する収納用品なのか」を考えると、なお良いでしょう。

 

収納用品の置き場所としては、短い上着などが掛けてある場所、クローゼットの扉の裏です。

 

短い上着などが掛けてある場所には、引き出し式、キャスター付きの収納用品を置くと良いでしょう。

 

下着などの細かいものを仕舞っておくのに最適ですし、出し入れがしやすいので大変便利です。

 

クローゼットの扉の裏は、取り出しやすさを考慮しなければ、ものの出し入れがしづらくなってしまいますので気を付けましょう。

 

また、大量の服を隙間なくポールに掛けるのは、湿気がこもってしまいますので良く無いでしょう。

 

適当に感覚を空けながら掛けておくのが、この収納術のポイントなのです。

 

使用頻度が低いものは奥に仕舞っておくか、クローゼットの上段を使います。

 

このスペースには、布団など、決まった季節にしか使わないものを仕舞っておくのが妥当でしょう。

 

これらのことを押さえておけば、服をはじめ、様々なものをスッキリと収納できるようになるでしょう。

 

また、クローゼットの収納術には、防虫対策、湿気対策が欠かせないのです。

 

大切な服などを傷めてしまわないように、防虫剤や除湿剤を定期的に交換しながら使いましょう。

クローゼットの収納術関連エントリー


Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

クローゼットの収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します