誰でもできる収納術

その他の収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します

その他の収納術エントリー一覧

パソコンデスクの収納術
パソコンまわりの収納術は、デスク選びが重要なのです。部屋のスペースが充分でない場合には、上下に周辺機器などを置ける種類のデスクを選ぶ事をお勧めします。デスク上はモニター、キーボード、マウスだけとなり、作業スペースを広く取れるようになるでしょう。プリンタ、スキャナは上の段に、ソフトや本などは下の段に置くと便利です。また、部屋のスペースに余裕がある場合には、キャスター付きの収納ワゴンを使用すると良いでしょう。使用頻度が高いものはデスク上に、そうでないものは収納ワゴンに置くのです。可動式のものを購入す...
本の収納術
雑誌を含めた本全般は、つい無造作に部屋に置かれてしまいがちです。収納術を駆使して問題を解消し、片付いたすっきりとした部屋にしましょう。ちなみに、収納ボックス、収納ラックの種類は様々ですので、他のインテリアとの調和を意識しながら選びましょう。見せる収納で一般的な本棚を使用する場合、本の置き方に工夫が必要です。種類別に本を分けて並べるだけでなく、漫画なら1巻から並べたりすると見栄えが良くなります。異なる種類の本を並べる場合には、高さを揃えたりすると良いでしょう。また、容量いっぱいに収納するのではなく...
紙の収納術
チラシ、DM、書類といった紙の収納術は、処分のタイミングや保存のしかたが重要でしょう。チラシ、DMは必要ない場合には受け取らないか、すぐに捨てるのが基本なのですが、そうでない場合にはウォールポケットを使いましょう。ウォールポケットは、中身が分かりやすい透明なものが適しているのです。ひとつのポケットを1日ぶんとし、そこにチラシなどを入れておきます。入りきらなくなったら、古い日付のものから順に捨てていくサイクルを作りましょう。書類はチラシやDMと比較して重要度が高い場合が多いですから、保存期間を設定...
小物の収納術
小物の収納術は、単純にまとめておくだけでは失敗してしまいます。整理しているつもりが、収納用品にごちゃごちゃとものが入れられ、目当てのものが見つからないことがあります。ただまとめておくのではなく、種類ごとにまとめておくのが、小物の収納術の基本となります。たとえば、食卓用品、薬、化粧品、装飾品、筆記用具などに分類します。そしてこれらを何に収納するのかを考えます。この時、出し入れのしやすさや、収納しているものの分かりやすさに気を配ることが大切です。食卓用品の場合、箸を例にすると箸箱か箸入れかの選択肢が...
カゴを用いた収納術
収納術で活躍する代表的なカゴの種類としては、プラスチックカゴと藤カゴが挙げられます。藤カゴは主に見せる収納術に使用され、プラスチックカゴは隠す収納術に使用されているのです。藤カゴは、他のインテリアとの調和が取りやすく、軽量なので高所の収納にも使用できます。プラスチックカゴは、比較的丈夫で、洗える点で利便性に優れています。そのため、水まわりを中心に様々なところの収納術で活かすことができます。プラスチックカゴは、収納しているものが把握しやすいというのも大きな特徴でしょう。また、形状やサイズの種類が豊...
ラックを用いた収納術
収納スペースを確保するために、ラックを購入する人は多いのではないでしょうか。ラックは、収納だけでなく、生活空間をお洒落に演出する為に使われる場合もあります。設置したい場所に合うかどうかを考えながら選ぶのが、ラックを用いた収納術のポイントでしょう。たくさんの種類がありますので、それぞれのラックの特徴を把握し、収納術に活かしましょう。代表的なのは、本棚、フリーラック、カラーボックス、シェルフ、ライトシェルフ、メタルラック、ウッディラックといった種類です。本棚は、文字通り本を並べるための棚ですが、サイ...
引き出しを用いた収納術
引き出しは収納術で大いに役立てることができます。引き出しを用いた収納術では、設置場所と中身のことを考えなくてはいけません。設置場所については、リビングなどの見えるところ、クローゼットなどの見えないところに分けられます。見える場所なら他のインテリアとの調和を意識し、デザイン性を重視します。見えない場所なら、容易に出し入れができること、中身が把握できることを意識し、機能性を重視します。設置場所の高さ、奥行き、幅に合わせて、購入する引き出しを考えることも大切です。中身については、リビングなどの引き出し...
ディスクの収納術
CDやDVD、ゲームソフトは、無造作に積み重ねたり、つい放置してしまいがちです。収納術を駆使してスッキリとまとめたいところですが、その前に不要なものは全て処分ししてしまいましょう。ちなみに、使わなくなったら売る習慣を付けると、溜め込むことも無くなります。必要なものだけ残したら、あとは種類ごとに分け、あらかじめ決めておいた場所に収納するだけなのです。本と同じように棚(ラック)に並べるのが収納術としては一般的ですが、タイトルが見えるように並べましょう。収納するラックは、機能性だけでなくデザイン性にこ...

Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集