誰でもできる収納術

本の収納術

雑誌を含めた本全般は、つい無造作に部屋に置かれてしまいがちです。

 

収納術を駆使して問題を解消し、片付いたすっきりとした部屋にしましょう。

 

ちなみに、収納ボックス、収納ラックの種類は様々ですので、他のインテリアとの調和を意識しながら選びましょう。

 

見せる収納で一般的な本棚を使用する場合、本の置き方に工夫が必要です。

 

種類別に本を分けて並べるだけでなく、漫画なら1巻から並べたりすると見栄えが良くなります。

 

異なる種類の本を並べる場合には、高さを揃えたりすると良いでしょう。

 

また、容量いっぱいに収納するのではなく、いくつか本を全く置かないスペースを設けるのも効果的です。

 

そこには何も置かないのではなく、雑貨や植物を置けば、魅せる収納術になるでしょう。

 

このように本の収納術には、他のものに比べて魅せる要素を取り入れやすいという特徴があります。

 

表紙が見えるように収納できるラックを使えば、雑に置かれていた本がインテリアに変わるのです。

 

ただし、お洒落に見えるかどうかは表紙自体のデザインに左右されるでしょう。

 

センスが問われますが、それだけ収納を楽しむことができます。

 

また収納術には、本を見せる場合だけでなく、隠す場合に使える方法があります。

 

扉が付いた収納ボックスを使ったり、クロスを使ったりすれば、簡単に本を隠すことができるでしょう。

 

他にはクローゼットや押入れに設置した収納用品を使ったり、ベッドやソファの下などを使って本を隠すことができます。

 

また、収納カートを使えば移動が楽なだけでなく、本を出し入れする時以外は、好きな所に隠しておくことができて便利なのです。

本の収納術関連エントリー


Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

本の収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します