誰でもできる収納術

カゴを用いた収納術

収納術で活躍する代表的なカゴの種類としては、プラスチックカゴと藤カゴが挙げられます。

 

藤カゴは主に見せる収納術に使用され、プラスチックカゴは隠す収納術に使用されているのです。

 

藤カゴは、他のインテリアとの調和が取りやすく、軽量なので高所の収納にも使用できます。

 

プラスチックカゴは、比較的丈夫で、洗える点で利便性に優れています。

 

そのため、水まわりを中心に様々なところの収納術で活かすことができます。

 

プラスチックカゴは、収納しているものが把握しやすいというのも大きな特徴でしょう。

 

また、形状やサイズの種類が豊富なのもプラスチックカゴの魅力です。

 

サイズは大小様々ですが、主な種類としては、フタ付き、フタなし、取っ手付きのプラスチックカゴが挙げられます。

 

フタ付きのプラスチックカゴは、収納しているものを見られずに済みますし、ほこりをかぶらずに済みます。

 

フタの上にさらに何かものを置けたりするので便利です。

 

フタなしは収納しているものを把握しやすく、引き出しとしても使えたりします。

 

取っ手付きのプラスチックカゴは、移動や出し入れのしやすさに特徴があります。

 

ただ、藤カゴにしてもプラスチックカゴにしても、便利だからといって大量に購入するのは良くありません。

 

あらかじめ計画を立てて購入しないと、結果的に余ってしまい、収納スペースを無駄に使うことになってしまうからです。

 

適材適所で使い分けるのが、カゴを用いた収納術で失敗しないコツです。

カゴを用いた収納術関連エントリー


Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

カゴを用いた収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します