誰でもできる収納術

ディスクの収納術

CDやDVD、ゲームソフトは、無造作に積み重ねたり、つい放置してしまいがちです。

 

収納術を駆使してスッキリとまとめたいところですが、その前に不要なものは全て処分ししてしまいましょう。

 

ちなみに、使わなくなったら売る習慣を付けると、溜め込むことも無くなります。

 

必要なものだけ残したら、あとは種類ごとに分け、あらかじめ決めておいた場所に収納するだけなのです。

 

本と同じように棚(ラック)に並べるのが収納術としては一般的ですが、タイトルが見えるように並べましょう。

 

収納するラックは、機能性だけでなくデザイン性にこだわれば、他のインテリアとの調和が損なわれないでしょう。

 

また、ディスクの収納術としては、購入時のケースから中身だけを取り出し、別売りのケースに移す方法があります。

 

別売りのケースには、100枚を超えるディスクの量に対応しているものが販売されているのです。

 

購入時のケースを並べるだけの場合と比較して、コンパクトにまとめられる便利な代物です。

 

中身は種類ごとに分け、ラベルを貼るなどしておけば探しやすく、出し入れする手間を省くことができるでしょう。

 

移し変える作業が終了したら、購入時のケースを収納用品にまとめて入れ、クローゼットや押入れに仕舞っておきましょう。

 

ちなみに別売りのケースは、ポータブル型、ファイル型、ストレージ型、プラケース型、トールケース型、不織布ケース型といったように様々なのです。

 

収納枚数や価格など、詳細な点にはそれぞれ違いがありますので、よく確認してから購入しましょう。

ディスクの収納術関連エントリー


Copyright (C) 2010 簡単便利な収納術ナビ All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ディスクの収納術

家の中の様々な所の収納術を紹介します