メルカリで不要品を売るときメルカリらくらく便を選ぶと良いです。

日本郵便などといった他の発送サービスもありますがその中でも色々種類があって、結構安いです。

また、送るものがとっても小さいくて軽石安ければ何でもいいという時、どうしてもこれ!っていうのがなければ案外らくらくメルカリ便がお得なんです。

なぜなら、専用のケースを買わなくてはいけないけど上限3万円までの補償が付いてる宅急ポストがあるからです。

いくつか選択肢のある中で、どれを選ぶかは自由ですがなるべく追跡機能とや補償がるついている方が安心ですよね。

メルカリを使って商品を見ている時に商品のタイトルのところに○○様専用と書いてあることがありますよね。

多くの場合、売る人と買う人の間で金額が変わった時に出来ることが多く横取りされないようにするためです。

とは言っても、この方法はメルカリの中では正式なものではないのでよく読まずに第三者が買てしまうケースがあります。

こう言った場合は、なかなかキャンセルすることはできません。

こうならないようにも専用出品をする時は相手ときちんと話し合って、いつ購入してもらえるか話す事も必要です。

また、必ず前の商品画像にはSOLD OUTの文字を入れておくようにしましょう。

だんだん、メルカリを使う機会が減っていきもう、やることはないかもって、考える時もあるでしょう。

そうなった時、退会方法を理解しておかないと辞めることができませんよね。

しかし、その退会方法はとてもシンプルでメニューボタンからすぐに見つけることができます。

ただし、メルカリで最後の取引が終了してまだ2週間経ってない場合はすぐに止めることができません。

注意しておきましょう。

メルカリで、不正をしてしまったら、すぐに、強制退会になっちゃうの?そうならないためにも、利用規約をしっかりと読み、ブランド品を出す時は、とくに慎重に行った方がいいです。

これって、本物かどうかよく分からないけど、出しちゃおうっとと、本物じゃない可能性を残したままメルカリに出してしまうのはよくないです。

それは、ニセモノの可能性だってあります!そうなると、強制退会のみらず。

購入者に訴えられてしまうかもしれません。

ブランド品を出品する時は、より慎重になることがポイントです。

メルカリで商品検索をしていると。

公開停止中って...意味が分からないんだけど?と、あまりないのですが見たことがある人もいると思います。

その公開停止中がどういう時に使われているのかというともしかしたら、友達に売れるかもしれないから出すのを止めておきたいという時、かなり役に立つ機能なんです。

じゃぁ、削除しちゃえば?って、思うでしょうが、果たしてそれは正しいのでしょうか。

その理由ですが、メルカリにもう一度出そうかなと思った時に再出品の必要がなく、ボタン一つで解除してしまえばそのまま出せるからです。

巷で噂のメルカリには公にはされていないルールみたいなものがあるんです。

お得なことも多く、ヒントもたくさんあるのでトラブル回避のためにも知っておいた方が良いです。

例えば、どんなものが常識なのかというと、コメント欄で値下げ交渉をしたりすることです。

まだまだたくさんルールはありますが、知らないとメルカリでなかなか売れないという事態に陥ってしまうこともあるかもしれないので確認はしておいた方が良いです。

事前に研究して良いスタートダッシュを切りましょう。

メルカリで、商品を購入した時どうやって払ったらいいの?と、何をどうしていいのか分からない人もいるかと思います。

そんな中、一番のおススメはクレジットカードです。

もし、メルカリでクレジットカードを利用すると、1円も手数料を取られることがありません。

例えば、他の方法を選んだとしたら100円取られてしまいます。

結構たくさん買い物をしてしまうと、それなりの負担額になってくるので意外と何で支払うかも大切です。

メルカリで欲しいものを探している時もう少し値段が安かったら買うのにと、なかなか手が出せない事ってありますよね。

ただし、メルカリでは値下げを交渉することは意外と当たり前に行われていたりするんです。

そこで、値下げする前にしておくべきこととして相場を調べておくことが大切です。

そのことを理解せず、なんとなくお願いしてみても金額は下がりません。

また、いつ出したかなどもチェックしておきましょう。

巷で噂のメルカリですが、本当のところ、みんな使っているのかな?と、多少疑っている人もいるはずです。

ただ、メルカリの使い勝手や評判はというとやりやすくて、高ポイントです。

また、人気商品はというとユーホーキャッチャーの商品やブランド服などです。

ただ、評判の悪い例としてトラブルが起こりやすいと、言われていますが、ヤフオクや楽天もそうなのでしっかり対応していくようにしましょう。

メルカリで、商品を閲覧している時後、100円安くならないかな?と、値切りたいなと思った事があるはずです。

そういう時、メルカリでは値段交渉すると良いです。

始めたばかりのころは戸惑うかもしれませんが、意外と普通に行われています。

人によっては値段交渉の方法が分からない人もいるかもしれませんが、コメント欄で、やりとりしていくのが普通です。

出品している人の自己紹介文に「値下げOK」と書いている時は絶対に、尋ねてみるべきです。

聞いて損はないはずので、質問してみましょう。

発送したって言ってるけど、商品が届かないんだけどという場合、誰でもキャンセルを考えますよね。

メルカリを利用している人はたくさんいるのできちんと利用規約を守れない人も居ます。

そんな時、キャンセルを一番に考えてしまいますが、原則禁止なので、簡単には出来ません。

そうは言っても購入者が払ってくれないなど困ることもあるのでそういう時は、丁寧な言葉遣いで取り引きメッセージなど送るようにしてそういう時は、きちんと話し合ってメルカリの運営サイドに連絡しましょう。

そうならないで良いように、みんなが気を付けましょう。

メルカリは暗黙のルールとして、送料込みが当たり前なんです。

でも、着払いの時だってもちろんあります。

それは、テレビや掃除機など重いものを出品する時送料を含めてしまうと、大変なことになってしまいます。

そういう時は、着払いにすべきです。

ですので、キーホルダーなどの小さいものなどは出品者が負担するようにしてその他のものは、相手に出してもらうようにしましょう。

だいたい○○円かかる旨もその時に一緒に伝えてあげましょう。

ちょっとした空き時間にメルカリを見ていたら、コメント欄のところに良かったら、取り置きとかできますか?というのを見たことがある人もいるかと思います。

では、どうやって取り置きするのかというとコンビニ払いを選んで、お金を払いに行くのを遅らせれば良いのです。

ただし、注意点もあります。

何かと言うと、購入者ときちんと話し合いをしておくことです。

この方法はメルカリで公認になっていないので、トラブルが多いのも事実です。

購入希望者としっかり、期日を決めてやり取りするようにしましょう。

メルカリって、よく分からないんだけど...と、どういうもので仕組みも分からない人もいると思います。

まず、最初に頭に入れておいて欲しい事としてメルカリが、フリマアプリでオークションとは違うという事です。

という事は、スマホさえ持っていれば商品の出品・購入がいとも簡単に出来てしまうのです。

また、その仕組みも難しくなく、老若男女問わずダウンロード数もとても多いです。

さらに、商品を効率よく売る方法など前もってお勉強しておくと良いでしょう。

メルカリが突然開けない!という経験は他のアプリでもあるかと思います。

このような症状になってしまった場合は、電源をオフにしてスマホを休ませてあげましょう。

ほとんどの場合は、それで直ってしまいます。

ただ、一度オフにしてもメルカリが開けない場合は一度、アンインストールして再ダウンロードしてみると良いでしょう。

もし、やり直してみてもダメな場合は運営サイドに連絡して、対処してもらうと良いでしょう。

とくに取り引き中の人はその旨も伝えるようにしておきましょう。

関連ページ